スポンサーサイト

  • 2008.12.19 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2008年一発目…。

ブログをご覧の皆さま、あけましておめでとうございますm(_ _)m
はい、もう何も言いませんよ〜。この文を書いたらどんな反論が来るかぐらいは、自分でも簡単に予測できますからね(笑)。
あえてこれには触れないようにします(え〜)。


年明けから専門が再び始まって約1ヶ月が過ぎ、今週は定例や実力テストを受けられた方が多いと思います。
また、年末年始で休んでしまった方、去年の科目が不合格となって、去年に勉強したことを思い出されている方についても、そろそろ勉強していたカンらしきものが戻ってきた頃だと思われます。


自分の場合も例に漏れず、年末に地元に帰省してからは小学校の同窓会に出席したり親戚と1泊2日で飲みまくったりと、かなりダラダラした年末年始を過ごしておりました(汗)。
内容については、理論は予定の半分(1日10題を4日間暗唱。しかも、その中の2日は帰省と上京の新幹線の中での暗唱…)しか回せず、計算は予定の4分の1程度(個別計算問題集は半回転、総合計算問題集については1問だけ…(笑)。ミニテストと定例は手付かず(大汗))しか勉強しませんでした(T・T)。


ただ、以上の状況で上京(軽いダジャレ(笑))してきた時は焦りがありましたが、この1ヶ月でかなり取り戻してきたと思います(冬休みのノルマも先日終わらせました)。
去年に法消の2科目勉強をやり抜いた成果でしょうか、「頭や体が疲れる」というライン(限界)が去年よりも成長し、時間の使い方等で効率的に勉強できているのかなと思っています。
やっぱり、去年の毎週40時間超の勉強、1年間でトータル2200時間を超えた勉強量や精神力がまだ体に染み付いていました(笑)。


現時点での自分の状況ですが、先々週と先週に第1回・第2回の計算演習講座を、昨日に第5回の定例を受けてきました。
詳細については、まだ受けていない方がおられると思いますのでもう少ししてからアップしたいと思いますが、結果はぼちぼち良かったです(3つとも制限時間より20分近く残して解答できていますし、このうち2つは満点でした)。


それから、先日、「ファイナンシャル・プランニング技能士2級(FP2級)」の学科試験を受けてきました。
実技試験については去年合格していたのですが、この学科がなかなか合格せず、お恥ずかしながら今回で4回目くらいの受験です(爆)。
今回は所得税法の勉強に重ね、前回よりもマジメに勉強したおかげか、自己採点で60点中40点という結果でして、おそらく合格できているだろうと思います。
これでやっと、受験料を無駄にしないですみそうです(汗)。


さて、税理士試験の勉強も4年目に突入しましたが、個人的には、この時期が1年目の受験生(または受験専念生や大学生)がゴウカクするための大事な時期だと思います。
それは、


「社会人の方々は年初めの仕事や確定申告の関係で、どうしても通常の勉強の時間が減ってしまうこと」


「上級生(去年の受験経験者)は去年の勉強を思い出す作業があり、どうしても計算の勉強より理論の再暗記に時間が取られること」


「正月休みを取り戻すために、どうしてもこの時期はオーバーペース気味に勉強する方が多いため、そろそろ体調を崩してしまうこと」


「専門学校のカリキュラムを信じきっている勉強初学者や一般生は、どうしても9〜12月のツケが回り、この時期に叩き込まなければならない、合格に必要な基礎の復習や応用チックな計算の勉強を後回しにして、溜まっている理論の暗記に追われること」



の4つがあるからです。


特に、理論暗記の遅れが最大の要因だと思います。
専門学校の講師で、「年内は理論の暗記よりも、計算の基礎を固めることに時間をかけてください!」と言う方が結構いらっしゃいますが、あの勉強法は本当に合格させる気があるのかと耳を疑ってしまいます(笑)。


前にも書きましたが、この1月・2月・3月が、本試験でゴウカクするための計算の基礎を作る時期なんです
特に、受験専念生や学生で「この時期はやる気が出ない」なんて思われる方は、この2月・3月は体調管理に気をつけて、空いた時間は全て勉強するくらいの気合いで勉強しないと、多分落ちるでしょう…。
それだけ、ゴウカクを勝ち取る社会人の方々は、3月下旬から猛烈な勢いで勉強してきます。
そして、それを気づいた時には、すでに差し切られてはるか前を走っていますから(汗)。


ちなみに、この「差し切られている」という感覚は、大原の実判や専門学校の答練での点数上下には表れません…(予告理論が入っているので、その場限りの点数は全然参考になりません(笑))。
本試験の結果で、はじめて「差し切られていた」という事が分かるので、年末に泣きを見ないためにも、まずは勉強しましょう!(自分も頑張りますw)

冬休みの状況(1)

最近は私生活が忙しくて、なかなか更新まで手が回りませんでした。


というのも、先日あった合格発表後に、自分と同じ科目を受験した受験生同士が集まって行った飲み会や、ゼミでの年内お疲れ様会(飲み会)に参加してたせいか、帰宅してからの時間をほぼ全て卒論のために充てていたのです。


この間、自分の1日のスケジュールは、まず朝は10時くらいに起き、その後専門に行って法人・消費の勉強を6〜7時間位行い、その後飲み会に3〜4時間参加して、その後帰宅してから卒論を4〜5時間位やっていました。
この上にブログを書いてしまうと、睡眠時間が明石家さんまさんと同じになってしまうので、どうしてもブログの書く時間を削るほかありませんでした(笑)。


さて、長らく書いていなかったので、ここらで自分の勉強状況などを報告しておきます。
まず、先日書いた「今まで受けた法人のミニテストを全部通してやってみる」というのを最初に実践しまして、現在の自分の弱点がどこなのかを把握し、そこをチェックや個別で解き直してみました。
これに加えて、総合問題も2回転目に突入しまして、制限時間マイナス20分を目指しながら、解答の組み立て方なども含めて模索しつつ勉強しています。


一方消費の方は、「計算問題集を2回転する」と目標を立てて勉強していますが、こちらはこの目標が少し怪しくなってきております(汗)。
一応目標にしていた毎日2題ずつ解くというのは消化できていて、時間の方も制限時間マイナス10〜15分位で解き終われています。


が、1回で納付税額まで完璧にできたのがまだ1問だけなのです…。
それほど大崩れしている問題は無いのですが、やはりまだ問題の演習不足というものを感じます。
そのおかげで、模範解答を確認したり先生に質問したりしながら問題を消化している状態なので、後々問題が難しくなること(相続や合併、国等が絡んだ問題)を考えると、ペースダウンせざるを得ないかもしれません。


理論は、法人・消費共に順調に回している感じです。
最近は新規理論の暗記に加えて、1日のうちに法人3題、消費2題を何も見ていない状態でどれだけ書けるかを試しています。
今のところ腱鞘炎にならず、手も大丈夫そうなので、もう1,2題行けそうな感じでした。


さて、年内ももう残りわずかとなりました。
明日は世間ではクリスマス・イブというのがあるらしいですが、自分には毛ほどにも関係ありません(関係ありませんとも)。
ので、明日も自習室に行って引きこもります。


でも、有馬記念見たいんだよな〜(ディープファンとして、ラストランを生で見てみたい気もします…)。


≪今週の理論テキスト≫

【法人税法】 34,35(問題35、問題56)/92 終了!
【消費税法】 39,40(問題5、問題39)/43 終了!

ニート脱却

いきなり日記を3日も空けてしまうという怠慢さが出てしまいました。


というのも、3日間は解答解説会、飲み会、帰省と結構忙しかったこともありますが、最大の要因は、何も考えずにただグダグダしたいというニート意識が強いからではないかと個人的に思っています。
最近は何をするにも「めんどくさい、考えたくない」という意識しか働かないので…。


そして考えた結果、勉強が始まる9月までのこの1ヶ月間は、自分が今まで受けてきた資格試験についてや、それに対する意見などを積極的にアップしていきたいと思います。
これから試験を受けようと思っている方、これから勉強しようと思っている方等の参考になれば幸いです。

(といっても今月はFP2級とか卒論とかやる事はたくさんなのですが)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
カウンター
ランキング
人気blogランキングへ
勉強時間
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM