<< 所得税法 実力判定公開模擬試験(第1回〜第6回) | main | 本試験前の最後の投稿 >>

スポンサーサイト

  • 2008.12.19 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アウェーの全答練とホームの全統を終えて

全答練は金曜の夜に立川校で、全統は本日(日曜)に早稲田会場で受験してまいりました。
毎年受験して思いますが、この公開模擬試験の問題は、自分ら受験生を一度凹ませるために作られているのではないか、という難しさです(笑)。

まだ受験されていない方もいらっしゃると思いますので詳細は伏せますが、感想としては、どちらも理論の出来はまずまず良く、計算が足を引っ張るという形になりました。
個人的な感触ですが、理論はどちらも40点くらいだと思います。
特に全答練のほうでは答えの柱を全て挙げられましたので、採点次第では45点も夢ではないかもしれません。

逆に計算は散々な内容…。
どちらの問題も、ほとんどが「何これ?」とか、「初めてお目にかかりますが?」と思わせる設問ばっかで、点数的には全答練は25点ぐらい、全統は20点ぐらいだと思います。
でも、本試験ではそれが当たり前ですし、所得の計算の場合は20点近く取れれば合格ラインに載れるらしいので、点数自体にはそれほどショックを受けていません。
ただ、間違っている箇所の何点かが、問題の質とは違うミス(ケアレスミス等)というのはいただけなかったです…。
これは本試験までに適時修正ですねw

さて、公開試験も終わり、これからは超直前期とも言われる答練期です。
個人的な目標としては、


「もっとたくさん問題に触れること」

「一般レベルの問題は確実に点に結びつけること」

「制限時間(2時間)の中で、時間配分に気をつけること」

「満点を狙いにいかないこと」

「普段の勉強から本試験を強く意識すること」



の5項目にしたいと思います。
今年は税法の改正項目がない分、圧倒的に問題量をこなしている上級生と比べ、問題に目を通していない初学者や一般生は不利になると思うので、これまでのテキストの読み込みを少し重視したいです。
最近の難しめの総合問題や過去問題を解いて感じましたが、所得は基礎項目が取れてナンボの科目だと思うのでw

よし、残り50日(税理士試験コミュニティの日付より引用)…、ガッツリ問題解いてレベルアップしていくか!

スポンサーサイト

  • 2008.12.19 Friday
  • -
  • 02:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
カウンター
ランキング
人気blogランキングへ
勉強時間
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM